材料は下記よりお選びください。
※仕上げはオイル仕上げとなります。ウレタン塗装をご希望の場合はお問合せください。
ウォルナット材
北米に産するクルミ科の落葉広葉樹。辺材は灰褐色、心材は紫褐色で、材質として適度の強度を持ち、狂いが少なく、加工性もよく、高級家具材として用いられます。
ブラックチェリー材
アメリカに産するバラ科の広葉樹。日本のさくらんぼより大きい赤黒い実がなり食用として有名。 心材は淡い紅褐色から濃い紅褐色を呈し、家具などに用いられます。
ホワイトオーク材
ブナ科の広葉樹。北米東部に広く分布しており、レッドオークと比べて、心材は赤味を帯びず、強度や耐久性が高いのが特徴。収縮率が高いので、乾燥には注意が必要です。
アルダー材
太平洋の北西海岸やヨーロッパに生育するカバノキ科ハンノキ属の広葉樹。比較的柔らかく、加工性にすぐれます。 乾燥は速く、材の安定性は良好です。
ウォールナット材事例
ブラックチェリー材事例
ホワイトオーク材事例
Copyright 2018 さんち家具 All Rights Reserved.